「お米を研いで水に浸ける」→「加熱する」→「蒸らす」という
シンプルな作業だけで、手軽においしいご飯を炊くことができます。

ご飯窯のお取扱には土鍋のお取扱を参照して下さい。

1

・三合炊きの場合・
[お米を研いで水に浸ける]

三合(540cc)のお米を研いで、約600ccの水に20分間つけておきます。


*水の量は、お米の1割増を目安に、お好みにより調整して下さい。

2

[加熱する]

中火よりやや強めの火にかけて約15分ほど炊きます。


9〜12分ほどで沸騰してきます。湯気が勢いよく出始めてから約3分で火を止めるのが目安です。 
この時1〜2分ほど炊き上げの時間を延ばすと香ばしいおこげができます。

*白米以外のものが入る場合は、湯気が出始めてから弱火にし5〜7分ほど炊くとおいしく炊けます。

3

[蒸らす]

火を止めてそのまま10〜20分ほど蒸らします。


*この蒸らしの時間が大切なので、ふたを開けないようにしてください。
その後、ふたを開けて余分な水蒸気をとばし、ごはんをよくほぐします。
分量・時間の目安
お米 1合(180cc) 2合(360cc) 3合(540cc)
200cc 400cc 600cc
時間 11分 13分 15分
お米の種類や火力により多少の違いがあります