4TH-MARKET

F O O D W A R E

material01

土鍋について

[ 土鍋の特性 ]

耐火性に優れた耐熱性の陶土は古くから調理道具として使われてきました。古くは天然の土をそのまま使っていましたが、現代では産出量の減少や耐火性の安定度をより高める為に、熱膨張係数の少ないペタライトが主原料に加わっています。
加熱・冷脚等の負荷が器本体にかかっても、収縮による破損がおこらないのが土鍋や耐熱陶器の特徴です。
お取り扱いの注意点を参考に、土の道具で作る柔らかな料理をお楽しみ下さい。

[ 土鍋をお使い頂く前に ]

土鍋は素地組織の粗い陶土を使用しているため吸水性があります。そのためシミやカビを防ぎ永くお使い頂くために、
ご購入後の初めてのご使用前にまず「目止め」を行って下さい。

[ 目止めについて ]

目止め詳細ページへ →

[ 土鍋に臭いが付いてしまった場合 ]

水やレモン水などを土鍋に入れて半日程置いておき、その後30分程度弱火で煮立てます。湯が冷めてから乾いた布で土鍋を拭き、良く乾燥させると付いてしまった臭いがある程度緩和されます。

お取り扱いの注意点

直火 ○ オーブン・電子レンジ ○ 食器洗浄機 ×

○ 直火・オーブン・電子レンジでご使用頂けます
× 熱い状態の本体を素手で触らないで下さい。加熱後は直接テーブルに置かないで下さい
× 天麩羅・フライなどの油料理は危険ですので絶対におやめ下さい
× 長時間の空炊きはおやめ下さい。破損の原因になります
× 金物や硬質な食器類とは別に洗浄して下さい。接触によって欠けや破損の原因になります
△ 食洗機で洗浄する場合、使用状況によっては破損する可能性が有ります。個別に手洗いすることをおすすめします
! 吸水性があるため、長時間水分を含ませたまま放置するとシミやカビ・臭いの原因になります。洗浄後には乾いた布で良く水分を拭き取り、乾燥した状態で収納して下さい