4TH-MARKET

F O O D W A R E

器のカビのメンテナンス

今日は土物の器についてしまった頑固なカビのメンテナンスについてご紹介します。

一度はえてしまったカビを取るのは少し難しいのですが、ぜひ一度お試しください。

① 水と重曹大さじ1杯程度を入れたお鍋に器を入れて煮沸します。重曹の変わりに大さじ3杯くらいのお酢でも良いです。器の割れを防ぐために鍋底に布巾を敷くと安心です。

② 煮沸した器が冷めたら漂白剤に浸け置きします。今回は食器用の酸素系漂白剤を使用し ぬるま湯に30分程浸け置きしましたが、キッチンハイターなどの塩素系漂白剤を使用しても大丈夫です。

※メーカーによって異なる場合がございますので、使用上の注意を良くお読みください。

③ よく洗浄します。

※土物の場合は吸水性が高く素地に薬が入り込んでしまう可能性があるので、漂白する場合は洗浄の後にもう一度煮沸するとより安心です。

④ 乾燥させます。

黒くシミになってしまっているカビは素地の内部まで染み込んでいるため完全に落とすことが難しいですが、メンテナンスで目立たなくすることができます。一度で効果を実感できない場合は、複数回行って頂いても良いかもしれません。

ぜひ参考にして頂けたら幸いです。