4TH-MARKET

F O O D W A R E

バスクチーズケーキ

バスクチーズケーキ

近年じわじわ人気のバスクチーズケーキ。スペインのバスク地方発祥で、黒く焦がした表面が特徴の 中はしっとりやわらかい濃厚なチーズケーキです。

ずっと気になっていたので家でも作ってみました。

材料を混ぜるだけで思ったよりも手軽に美味しくできます。

冷やして食べると しっとりとして、より濃厚なチーズの風味を味わえますよ。

今回は食器にも調理器具にもなる ノーチェ8inch耐熱シチューを使用しました。(内寸/ 径16cm 高 3.5cm)

【材料】

  • クリームチーズ200g
  • 砂糖70g
  • 卵2個
  • 生クリーム100ml
  • 薄力粉小さじ2
  • 塩ひとつまみ

①常温に戻したクリームチーズを泡立て器でなめらかになるまで混ぜる。

②砂糖を2回に分けて加え、その都度よく混ぜる。塩を加えて混ぜる。

③溶きほぐした卵を2回に分けて加え、その都度よく混ぜる。

④生クリームを2回に分けて加え、その都度よく混ぜる。

⑤薄力粉を茶漉しでふるい入れ、粉っぽさがなくなるまで混ぜる。

⑥クッキングシートをくしゃくしゃにして水で濡らして絞り、型にしく。くしゃくしゃにすることでケーキの側面にランダムな焼き色がつきます。

⑦5の生地を型に流し入れ、空気を抜く。

⑧210℃に予熱したオーブンで約30分焼く。粗熱がとれたらできあがり。

Leave A Message

*
*
* (公開されません)